ザ・バーゲンズ「BARGAINS」


1999年発表の記念すべきファーストアルバム『BARGAINS』は四人囃子の岡井大二がプロデュースした傑作。彼らのデビュー曲「Comedy & Tragedy」は、Kinksをオマージュしたブリティッシュな曲調と、Queen風なコーラスアレンジがマッチしたJPOP史上に残る名クイーン遺伝子楽曲。

2020年現在もLiveを中心に精力的に活動しており、坂本真綾やTOKIOへの楽曲提供、CMソングも数多く手がけている。ミュージシャンズ・ミュージシャンの貫禄を感じさせる。

▲ 1999年当時のプロモーションビデオ。
▲ 2020年、家Liveいきなりステージでの「Comedy & Tragedy」
▲  関西地方ほっかほっか弁当CMソング「ジンセイ」
▲ TBS『ワンダフル』エンディングテーマ「オレのショー」プロモーション
▲ 昭和住宅CMソング 「ありがとうハッピネス」
▲ 坂本真綾提供曲 「ピーナッツ」

★ザ・バーゲンズ HP
http://www.bargains.jp/index.html
★家Live いきなりステージまとめ
https://togetter.com/li/1553331

★ツイッターアカウント
田島 由紀子 @BARGAINS_YT
三宅 修一 @BARGAINS_SM



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です