Valentine「Falling DownIn Misanthropolis」


オランダ人クイーン・フォロワー、ロビー・ヴァレンタイン2007年発表の8作目。クイーンアレンジを消化しきった円熟のサウンドに、チャート受けしそうなギターリフを多様しているので、日本のTVのアタック音などで度々耳にはするが、世界的ブレイクにはもう一歩という所。今回の作品でも“悲劇のヒーロー”的なメンタリティが爆発しているが、サウンド的には初期に比べると少し肩の力が抜けてきている。“フリック・オブ・ザ・リスト”のカヴァーが何より秀逸。
(VARUBA/92点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です